診療時間 / 午前9:00-13:00 午後14:30-19:00
休診 / 水曜午後・土曜日午後・日祝
福岡県太宰府市国分1-13-26
092-405-8887

新着情報

News

新年の抱負は歯の健康に! 歯科検診で得られる3つのメリット

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 

さて、新年ということで、皆さんは何か抱負を立てましたか?
健康に関する抱負は特に多いと思いますが、その中でも歯の健康に関する抱負はいかがでしょうか。

歯の健康は、見た目や噛む機能だけでなく、全身の健康にも大きく影響します。しかし、日常生活ではなかなか気づきにくいものです。
そこで、歯の健康をチェックするために、定期的に歯科検診を受けることがおすすめです。

 

 

歯科検診とは


歯科検診とは、歯科医師が歯や口腔内の状態を診断し、虫歯や歯周病などの病気や異常がないかをチェックすることです。

歯科検診では、以下のような3つのメリットが得られます。

 

1. 早期発見・早期治療ができる

虫歯や歯周病などの病気は、初期段階では自覚症状がないことが多いです。しかし、放置しておくと進行して痛みや腫れなどの重篤な症状を引き起こしたり、歯を失ったりする可能性があります。歯科検診では、目に見えない部分も含めて細かくチェックすることで、早期に病気を発見し、治療することができます。これにより、治療費や治療時間を節約することができますし、何よりも自分の歯を守ることができます。

 

2. 予防・予防指導ができる

歯科検診では、虫歯や歯周病などの病気だけでなく、その原因やリスク要因も調べることができます。例えば、食生活や口腔衛生習慣、噛み合わせや顎関節などが影響している場合があります。歯科医師は、個人に合わせた予防方法や予防指導を行うことで、病気を予防したり再発を防いだりすることができます。また、プロフェッショナルケアと呼ばれる専門的なクリーニングやフッ素塗布なども行うことで、自宅でのケアだけでは落としきれない汚れや細菌を除去したり、虫歯や歯周病に対する抵抗力を高めたりすることができます。

 

3. 口腔内だけでなく全身の健康もチェックできる

口腔内は全身と密接に関係しており、口腔内の状態が全身の健康に影響することもあります。例えば、口腔内に感染した細菌が血液に入って心臓や脳などの臓器に悪影響を及ぼしたり、糖尿病や高血圧などの全身性の病気が口腔内に現れたりすることがあります。歯科検診では、口腔内だけでなく全身の健康状態もチェックすることができます。歯科医師は、口腔内の異常や症状から全身の病気を推測したり、必要に応じて他の医療機関への紹介や連携を行ったりします。

 

 

歯科検診を受ける際の注意点


歯科検診は歯の健康だけでなく全身の健康にも貢献する重要なものです。
新年の抱負として、定期的に歯科検診を受けることをおすすめします。歯科検診を受ける際には、以下のようなポイントに注意しましょう。

  • 歯科検診は半年に一度程度が目安ですが、個人差やリスク度によって異なります。歯科医師と相談して、自分に合ったペースで歯科検診を受けましょう。
  • 歯科検診は保険診療になる場合と自費診療になる場合があります。自費診療になる場合は、費用や内容について事前に確認しましょう。
  • 歯科検診を受けるだけでは十分ではありません。歯科検診で指摘されたことやアドバイスされたことを実践することも重要です。自分自身で日頃からケアすることが、最終的には歯の健康を守ることにつながります。

 

 

まとめ


1月は新しい年の始まりということで、自分の健康状態をチェックする良い機会です。
特に、歯の健康は全身の健康にも大きく影響するので、定期的に歯科検診を受けることが大切です。今年は歯の健康にも気を配って、素敵な一年にしましょう。

2024年も何卒宜しくお願い致します。