診療時間 / 午前9:00-13:00 午後14:30-19:00
休診 / 水曜午後・土曜日午後・日祝
福岡県太宰府市国分1-13-26
092-405-8887

義歯(入れ歯)

Denture

やすたけ歯科医院

よく噛めて食事を楽しく。
あなたにぴったりの
入れ歯を作製

  • 歯を失ってしまった方の治療の選択肢として義歯(入れ歯)の装着があります。毎日使用する入れ歯。この入れ歯が自分に合っていないものだと、噛みにくい、痛い、食事を楽しめない、すぐに外れてしまうなど、ストレスを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 当院では、機能性が高く、患者さんに楽しく毎日を送っていただけるような義歯を使っていただきたいと考えます。

  • 機能回復処置でQOLの向上

    歯を大きく損傷してしまったり、失ってしまった時、その部分をそのままにしていると、噛み合わせが崩れてしまったり他の歯にまで影響を与えてしまいます。また、身体のバランスまで歪んでしまったり食事が楽しめなくなったりと、生活にも支障がでることも。
    歯の機能を回復するための治療として、詰め物や被せ物をしたり、失った部分にインプラントを埋め込むことや義歯を装着します。
    当院では、適合のいい補綴物や義歯・インプラントの作製をし、患者さんの口腔内の機能回復をサポートします。
    美しさと機能性を兼ね備えた修復物を提案、作製しますのでお気軽にご相談ください。

  • 保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

    自費の義歯(入れ歯) 保険適用の義歯(入れ歯)
    入れ歯の素材

    金属や樹脂など、患者さんのご要望に合わせて様々

    レジン(プラスチック)

    装着感

    薄い、付け心地がいい、食べ物の温度を感じやすい

    厚みを感じる、食べ物の温度を感じにくい

    入れ歯の寿命

    5年以上

    3~5年

    メンテナンス

    歯科での定期的なメンテナンスが必要

    歯科での定期的なメンテナンスが必要

    費用

    自費のため高額になることも

    保険適用のため安価

保険適用の義歯(入れ歯)

  • レジン床(プラスチック)義歯

    床の部分がプラスチックでつくられた、保険適用の入れ歯です。
    安価な点がメリットですが、プラスチックのため分厚くなり、自費の入れ歯よりも快適さが劣ります。また、金属のものに比べて硬いものを噛んだりしたときに破損しやすいので、不調を感じたらすぐに受診してください。

    料金:保険適用

自費の義歯(入れ歯)

  • ノンクラスプデンチャー

    目立たない部分入れ歯で快適な毎日に

    保険適用の部分入れ歯のように、固定装置(クラスプ)に金属を使用せず、樹脂の弾性を利用して装着するため、入れ歯をつけていることが他人に気付かれにくい部分入れ歯です。また、入れ歯が外れたり、ずれたりすることが少ないことが特長です。金属の留め具を使用しないので残っている歯への負担を減らすことができます。残っている歯が少ないと使用できないことがあります。

    料金:¥100,000~

  • 金属床

    薄くて丈夫な入れ歯で食事を楽しむ

    入れ歯の床の部分が、プラスチックではなく金属でつくられた入れ歯です。保険適用のものより薄く作製できるため付け心地がよく、金属製なので強度もあり丈夫なつくりとなっています。
    また、金属のため熱が伝わりやすく、食事の温度をしっかりと感じることができ、これまで通り食事を楽しみたい方にお勧めです。

    料金:¥350,000~